保育図書(幼児教育) 指導計画・理論

new icon 発行:2017年10月

ISBNコード:978-4-564-60903-9
Cコード:3037

新幼稚園教育要領、保育所保育指針、幼保連携型認定こども園教育・保育要領がわかる本
安家周一 著
片山喜章 著

定価:本体1500円(税別)
A5判 192ページ

内容
現場のエピソードでかなりわかる!

○保育の基本
○0・1・2歳児保育
○幼児期の終わりまでに育ってほしい姿
を23のテーマの対談で読み解く!

本書の特長
これまでにないユニークな解説書をめざして

1 クラス担任どうしが共感できてこそ解説書
「ある、ある」という経験に基づいたリアリティで共感を得られる。

2 きれいごとでは、リアルな保育は語れない
現場の実態に対して、辛口な語り口もあります。それもまた生きた保育を語る姿です。

3 対談形式を用いてよりリアリティを醸す
言葉の周辺に漂う空気感も重要。

4 「幼保(こ)」の違いも垣間見られる内容
子どもの最善の利益を志向しながらも、幼稚園(長)、保育園・こどもの園(長)の立場で発信していますから、おのずと幼保(こ)の実態を映しだしたものになるでしょう。そこから感じ取り、考えていただければ幸いです。

◆平成29年3月告示「幼稚園教育要領」「保育所保育指針」「幼保連携型認定こども園教育・保育要領」全文掲載






ここを押すと、
他のひかりのくにの本を探せます