保育図書(幼児教育) その他

new icon 発行:2016年6月

ISBNコード:978-4-564-60886-5
Cコード:3037


秋田喜代美の
写真で語る
保育の環境づくり

秋田喜代美監修・編著
社会福祉法人湘北福祉会 あゆのこ保育園 著


定価:本体2,700円(税別)
AB判 120ページ
201606
内容
やってみませんか、写真でとらえる、写真でかたる、写真とともにつたえる、子どもと環境についての園内研修

◆すべての保育者の方々へ◆
 デジタルカメラで写真を撮り、限られた時間でも、写真をもとに対話しながら園の強みを発見し、保育環境をさらによくする工夫をしてみませんか。
 本書は写真を使った研修への誘いの書です。
 そこには「環境を通しての保育」という根幹の思想、「環境」構成への意図と子どもとの関係をあらためて考えてみませんかというメッセージも含まれています。
 ただし、“各年齢の保育のために、このような環境構成の保育室や園庭にするといいですよ”という、いわゆるモデル事例や園環境カタログではありません。

 折しも、忙しい保育者でも取り組める園内研修、特に若い保育者が保育のおもしろさを知り、自信を持つ前に離職していくのを防ぎ、若手も保育をおもしろいと思って園で対等に参加できる研修はないかと、私はある方からご相談を受け、共同研究の仲間たちと、環境写真を用いた評価法PEMQ(Photo Evaluation Method of Quality)を開発しておりました。
 あゆのこ保育園にもご協力をいただきました。そこで撮影された写真の一部が、本書に紹介されています。
   著者・「はじめに」より






ここを押すと、
他のひかりのくにの本を探せます